2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単純な取引、成り行き注文


 FXの注文方法にはいろいろありますが、注文方法の基本が「成り行き注文」でしょう。


その成り行き注文とは、
リアルタイムに為替相場をみて判断して、さらに自分のタイミングで注文をだすというものです。

成り行き注文を出すときには、現在のレートとチャート図をみて判断します。

たとえば、このような例です。

ドルをもっていていたら、どんどんレートが上昇してきた。
しかし、そろそろ下がりそうなので、今このタイミングで売りたい。
このようなとき、すぐに売って利益を確定する。
という単純なものです。


取引の「売る」「買う」のボタンひとつで簡単に確定できるのです。

注意点は、成り行き注文は一度注文を出すと取り消しができないということです。

このような例もあります。

売りだと思って売ってたが、利益を確定するまでには若干の時間差があります。
もしもこの間に、大きな値動きがあったら、証拠金を割り切るくらいの損失になってしまうこともあるのです。
その場合は注文がキャンセルされてしまうかもしれません。

このように、この間に値動きがありますから、確定するまで本当にいくらのレートだったのかわからないということです。

ですが、たいていは数銭の値動きで、それほど特別大きな値動きはそう起こるものではありませんからあまり心配はいらないでしょう。

リスクはありますよ程度に考えましょう。

急いで注文をしたいときにはこの成り行き注文は便利ですが、特に急いでいないというような場合は、指値注文の方が便利でしょう。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxkisochishiki.blog120.fc2.com/tb.php/7-fb2fca1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。