2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引手数料とスプレッド手数料


取引手数料とは、売り買いした際にかかるコストのことで、
FXでは、取引手数料やスプレッドが安いのがお得なのです。

FX初心者の方がもっとも気になるのは、手数料です。

取引手数料やスプレッドが安ければ、安い方がいいからです。


手数料には、取引手数料とスプレッド手数料があります。

手数料は業者によっては1,000円あたりのところもありますが、一般的には10,000通貨あたりいくらかと示されます。


取引手数料は、片道手数料ですが、取引は「注文→決済」となるので往復で2倍の金額がかかります。
ですが、取引手数料は0円の取引業者が多いようですね。

では、取引業者はどうして手数料の利益を得ているのでしょうか。
それは、スプレッド手数料から利益を得ているのです。

スプレッドとは、2通貨の売り買いした際の差益です。

詳細はこちら  スプレッド

スプレッドは、自由に設定されていて、取引業者はいつでも変更することができるのです。

スプレッド費用は1取引毎に発生しますから、取引すればするほど増えていきます。

手数料でみると、取引手数料が0円ならば、スプレッドの幅が狭い取引業者の方がお得ということになります。

取引業者に迷ったらまずは手数料で比較するのがよいでしょう。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxkisochishiki.blog120.fc2.com/tb.php/24-c5333654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。