2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単利と複利


単利と複利、銀行預金などでおなじみの複利、
複利とは、「元本+利子」に対し利子がつく方法です。

例えば、
100万円の元本に1年1%の利回りだとします。

1年目は、100万円×0.01=1万円の利子です。

2年目は、(100万円+1万円)×0.01=1.01万円の利子となります。
3年目以降同様に複利となって計算します。


単利とは、元本にだけ利子がつくものです。
例えば、100万円の元本に1年1%の利回りだとします。

100万円×0.1=1万円の利子です。
元本に対する利子なので、2年目でも同じ割合で1万円の利子となります。


FXの取引では、たいていの場合、1年単位でみます。
ですから、1回の取引での儲けた、損したを考えるのではありません。

年を重ねるごとに利回りを大きく運用できるからです。
長期運用では、単利金利より複利金利のほうが有利となる場合もありますね。

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxkisochishiki.blog120.fc2.com/tb.php/19-bfbf0a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。