2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)


指値注文(さしねちゅうもん)とは逆になるのが逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)です。

現在のレートよりも高くなったら買う。
安くなったら売るという方法です。

下降トレンドになりそうなとき、損失がでそうなので早めに売るというものですね。

もう少し説明しますと、

「逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)」とは、
このレート以上は損を出したくない損失をできるだけ最小限に抑えたいという人向けの注文方法で、
今のレートよりも自分にとって悪くなったとき使ういます。

たとえば、現在のレートが1ドル95円とします。
自分の予想では、100円くらいまでは上昇するだろうとします。

ですが、逆に90円に落ち込んでしまったとします。
その場合5円の損失が出ます。

この場合、損失を3円までに押さえる指値にしておけば、損失は3円で抑えられるのです。

逆指値注文のメリットとして、このように確実に損失の拡大を抑えられることが出来るということでしょうか。
さらに、現在ある程度利益がでたので、取引を確定させたい、というときにも便利な機能になります。
この逆指値注文をうまく利用して、リスク管理をしましょう。


FXでは大きな負けをださないことも重要なことですからね。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxkisochishiki.blog120.fc2.com/tb.php/16-73374d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。