2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス取引

 日本では年々クロス取引が活発になっていますが、クロス取引とはどのようなものでしょうか。

クロス取引とは、取引業者が取引所で、同一銘柄で同量の売り買いの注文を出すことですが、

一般的に使用されている、「クロス取引」の意味とは米ドルをペアに含まない取引のことを、「クロス取引」といいます。

また米ドルを含まない通貨ペアレートのことを、「クロスレート」といっています。

ポンド/円、フラン/円、ユーロ/円、スイス/円、などです。

米ドルを含まない円を中心とした取引を「クロス円」といいます。

米ドル/円のことを、ドルストレートといい、ユーロを中心とした取引なら「クロスEUR」といいます。

通貨ペアが安定していて取引しやすいのは、オーストラリアドル/円。

ユーロ/円、そしてやはり米/ドルでしょう。

大きな値動きがあるのは、ポンド/円。

1日に2から3円の値動きがある日もありますから、大きな儲けにつながる可能性があります。
当然、大きなリスクも伴います。
初心者の方の場合にはこのクロス取引はお勧めできません。




スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。