2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレード、中期、長期保有型

FXの取引といってもいろいろな方法、いろいろスタイルがあります。

大きく分ければ
・デイトレード
・中期保有型
・長期保有型
でしょう。

投資のスタイル


取引のスタイルを決めるには、自分のライフスタイル、目的に合うものを選択すると思います。

各々の特徴をみてみましょう

・デイトレード
デイトレードとは、短期取引のこと、
また
FXといえばデイトレードというように人気がありますが、FX初心者には少し難しいかもしれません。
小額の資金で、リスクを背負う可能性があっても、大きな利益を得られる可能性があります。
パソコンに向かってじっくり考える余裕のある人や、時間に余裕がある方に向いているかもしれません。

経験をつんでチャートなどをしっかりみて先を読めるようにしたいものです。

・中期保有型
小額の資金で、あまり時間ががなく、ある程度の利益を得たい人に向いているかもしれません。
期間は、数日から数週間保有して様子をみながら売買します。
レバレッジを利用して、ある程度の利益を得られる利点があります。

・長期保有型
期間は、数ヶ月間以上保有します
売買差益による利益ではなく、スワップポイントによる利益を狙う方に向いています。
通貨の金利差で地道に利益が稼げます。


このように、FXといっても取引の形態は大きく違います。

取引において、自分がどれくらいの期間取引をしたいか、
どれくらいの時間とお金を費やせるのかなどを考え、自分のライフスタイルに合わせるとよいかと思います。




スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。