2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替レートの変動要因

FX取引の基本、絶対条件は、
景気がよく、強い国の通貨を保有すること、
逆に、景気が悪く、弱い国の通貨は持たないということです。


ここで強い国、弱い国とは、経済的に裕福で将来にわたって成長しつづけ、
政治が安定しているということを指します。


円や他国通貨は、輸出入が活発化すれば多く流通します。
ある国のトップの発言はレートを変動させたり、レートに影響を及ぼすこともあります。


為替レートはどのようなとき変動するのか、すこし要因をみてみましょう。

 FXの分析、ファンダメンタルズ


・需給の関係
企業による資産売買等の需要と供給の具合により変動するということからなります。

・ファンダメンタルズ
経済指標や経済基盤といった経済の基礎部分のこと。
景気の動向、政策金利、失業率、世界情勢、GDPなど他にも多数の要因があります。

・テクニカル要因
世界の金融関係者や投資家、市場関係者などが過去のデータに基づき今後の相場をよむときのおきます。
その予想が市場に影響を与えるというものなのです。

FXの分析、ファンダメンタルズ


このような多くの情報を普段から収集するように努力すること、
これこそが為替レートを予測でき、FX取引に大変重要なことになるからです。









スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。