2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの税金対策

FXで得た利益は雑所得に区分されます。
利益が出た場合は確定申告として税務署に提出しなければなりません。

たとえば、サラリーマンのような給与所得者の場合、1年で20万円以上の利益が出た場合申告の対象となり、主婦のような場合は、基礎控除の38万円まで申告の対象にはなりません。

FXの税金の話

FXの税金は所得税にプラスして利益分も計算します。

一般的に店頭取引では
330万円超?695万円以下になると、30%
695万円超?900万円以下になると、33%。
900万円超?1800万円以下になると、43%。
1800万円以上になると、50%
の課税です。

「くりっく365(取引所取引)」では利益の多い少ないにかかわらず一律20%と決められています。
大幅な利益収入を得た人は「くりっく365」がお得になります。

次に経費です。

レートや取引を印刷したインク、紙、取引をメモしているノート。
経費は勉強に使用した本やセミナー参加費、
取引業者との打ち合わせ時、交通費や諸経費
等が経費として計上できます。

FXの税金対策は必ず領収証は保管しておく必要があります。

利益総額から経費を差し引くことができますから、結果的にトータル利益金額を減らすことができるのです。




スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。