2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXを始めるためのポイント



FXを始めるにあたり、大まかなポイントをみてみましょう。

・業者選定

取引業者を決め、口座開設をするのですが
ポイントとして、多くの方が口座を持つ信頼できる取引業者がいいと思います。
リスク管理システムが充実しているか、情報開示はきちんと行ているかをみます。

業者がある程度わかったら、複数の業者、複数の口座を持つようにお勧めします。


・通貨ペアを決める

利益も望めそうな通貨を見極めること、そして、現在安定していているかなどでしょう。現在の人気は、オーストラリア/円、ユーロ/円やニュージーランド/円などです。
米ドルは少し不安定ですね。

通貨ペアとは・・・。


・取引を開始してからの判断基準

チャートや市場分析を参考にして、投資のタイミングをはかるのです。
大事なのは損切りでしょう。
ロスカットを決断するタイミングです。

為替レートの変動や、各国の経済状況、世界情勢、など多くの情報収集が大事です。


信頼できる取引業者で口座開設をして、小さな証拠金から始めてみましょう。
慣れてきたら、レバレッジなどを利用して大きな利益を得てください。




スポンサーサイト

FXの基礎知識、概要

 FX(Foreign eXchange)とは外貨証拠金取引のことで、世界の流通通貨を、
たとえばドル等ですが、そのドルを日本円と交換して売り買いし、その差額で儲けるものということでしょうか。

FXの概要をみてみましょう

・FXの仕組み

安く買った外貨(ドル等)を値が上がった時点で売る、その差額を儲けるものです。

ここでいう外貨は、
米ドル、ポンド、ユーロ、ニュージランドドルやカナダドル、豪ドル、スイスフラン、香港ドルなどがあります。

FXのもう少し詳細の概念は
1米ドルを100円で買って、翌日103円になった。
その時点で売れば3円の儲けになりますね。

あとは、いくら賭けるかによって儲けの金額が変わります。

・FXの魅力

レバレッジの仕組みで少ない資金で大きく投資ができることです。

一般的に1米ドル100円の時、1万円購入すれば、100ドル購入となりますが、
FXでは1万円を証拠金として、レバレッジを10倍に設定すると10万円分取引が可能となります。

1米ドルが103円になった場合の取引では、3円×100×10=3,000円 になるのです。

・取引業者

FXを始めるには取引業者が必要です。
取扱手数料や取引手数料などが業者によって違っています。

大きな資金を運用しますからその業者選びも重要になるのです。




«  | ホーム |  »

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
FX (2)
リスク (3)
取引業者 (3)
取引の手段 (10)
スワップ (2)
チャート (2)
ファンダメンタルズ (1)
テクニカル分析 (1)
スタイル (1)
レバレッジ (1)
トレンドライン (1)
税金対策 (1)
マージンコール (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。